海外旅行お役立ち

荷物を空港へ送ってマイルも貯まる。国際便の空港宅配サービスを比較してみた

ハワイ旅行が決まったわが家。わたしたち家族は自動車で自宅から、おばあちゃんは大阪から新幹線で、それぞれ羽田空港へ向かうことになりました。
ただでさえ、かさばる、重たい旅行荷物。うちのおばあちゃん70代!スーツケースを一人で運ぶのは大変です!旅行前、おばあちゃんから「空港に荷物送りたいから、集荷手配よろしく〜〜」と連絡があり、

便利な【空港宅配サービス(空港宅配便)】を利用することにしました。

空港宅配サービス、取扱業者を比較してみた

自宅から空港へ荷物を送ってくれる【空港宅配サービス】、取扱い業者がいくつかあることがわかりました。どの業者さんもネットで申込みが完結し、自宅へ集荷に来てくれます。

ABC空港宅配サービス(JAL)

ABC空港宅配サービス(JAL)
JAL(日本航空)が取り扱っている空港宅配サービス。
自宅(勤務先)←→出発空港の宅配は、JAL便の利用者でなくても利用が可能。
成田、羽田、新千歳、中部国際、伊丹、関空にカウンターがあり利用できます。(JALエービーシー空港カウンター

宅配利用でJALのマイレージや、デルタ、ユナイテッドのマイル、Pontaポイントを貯めることができます。

自宅→出発空港からさらに渡航先の海外空港まで運んでくれる【手ぶら宅配サービス】が利用できるのは、JAL便利用者のみ。成田、羽田、中部国際、関空のみで利用できます。

手ぶら・空港宅配サービス(ANA)

手ぶら・空港宅配サービス(ANA)
ANA(全日空)が取り扱っている空港宅配サービス。取扱い空港は成田、羽田、関空のみ。

こちらは【空港宅配サービス】【手ぶら宅配サービス】どちらも「成田・羽田・関西発のANA便名でANAが運航する国際線をご予約のお客様」のみが利用できます。

「他航空会社が運航する共同運航便(コードシェア便)、他社便名のANA運航便は除く」となっているので注意してください!

もちろんANAマイルを貯めることもできます。
国際線到着空港から自宅等への配送は、予約不要で空港のカウンターへ行けば発送してくれるようですが「ANAカードまたはANAマイレージクラブカードをご提示ください」となっています。

年会費初年度無料で、シンガポール往復相当のANAマイルがもらえるクレジットカードもあります。ANA利用の方におすすめです。↓

空港宅急便(ヤマト運輸)

空港宅急便(ヤマト運輸)
クロネコヤマトの空港宅配サービス。クロネコメンバーズだと、割引が使えます。
取扱い空港は新千歳、仙台、福島、新潟、成田、羽田、小松、富士山静岡、中部国際、伊丹、関空、岡山、広島、福岡、北九州、長崎、鹿児島。

空港ゆうパック(日本郵便)

空港ゆうパック(日本郵便)
ゆうパックの空港宅配サービス。取扱い空港は新千歳、仙台、新潟、成田、羽田、中部国際、伊丹、関空、広島、福岡。

QLライナー

QLライナー
取扱い空港は成田、羽田のみですが料金が安いです!

わが家はヤマトの空港宅急便を選んでみました


(出典元:クロネコヤマト

さて、わが家の場合は大阪のおばあちゃん自宅→羽田空港、往復でヤマトの空港宅配便を選んでみました。

今回の旅行はJALやANA便の利用ではなくハワイアン空港での出発で、マイルカードも得に持っておらず(よく考えれば良かったわ!)

ふだんクロネコがなじみがあるということであまり深く考えずに、JALエービーシーとの2社だけで比較して選択しましたでも、あとからよく検討したら、空港ゆうパックやQLライナーのほうが数百円安かったですね。。。

クロネコヤマトのサイトから集荷の申込み。私が大阪の住所や引き取り日時、を入力して、集荷を依頼。

国際便での出発日、便名も登録して申し込みます。最短でも出発日の2〜3日前ぐらいまでの手続きが必要です。

だいたい一般的なスーツケースだと120,140,160〜サイズくらいになるかと思います。スーツケース以外にもスキー、スノーボード、サーフボード、ゴルフバッグなんかも送れますね。
宅配代金は集荷時におばあちゃんがドライバーさんに支払い、手配完了!

出発当日、宅配カウンターで受け取って出国手続き

集荷してもらったスーツケースは、出発当日に空港内の宅配カウンターで受け取り、手荷物チェックインへと進みます。羽田の国際線ターミナルで、最初うっかりANAの宅配カウンターに行ってしまいましたが「ヤマトさんの受け取りカウンターはあっちですよ」と親切に教えてもらいました(笑)。



言われた通りに、ターミナルを歩いて行くと…あった。
ヤマトで手配した空港宅急便ですが、JALABCカウンターが取り次ぎ窓口です。(羽田空港国際ターミナルの場合)
場所はこちらです。


(出典元:クロネコヤマト

係の人に荷札を手渡すと、サササと荷物を出してくれて、受け取り完了。
あとは通常のチェックイン手続きへと進むだけでした♪

空港宅配が無料になるクレジットカード会社

ふつうのスーツケースで自宅から空港までの片道2,000円〜往復で4,000〜5,000円の料金がかかる空港宅配サービスですが、アメックスや楽天カードなど、一部のクレジットカード会社だと空港宅配サービスが無料で利用できます
海外旅行保険のように、クレジットカードに付帯するサービスですね。お得!!知らんかった。つぎはよく調べて行こう!!

【国際線手荷物無料宅配サービス】が付帯するクレジットカード会社

楽天プレミアムカード
 楽天ブラックカード

楽天プレミアムカードの「選べるサービス/楽天市場コース/トラベルコース/エンタメコース」のなかから、トラベルコースを選択すると、空港宅配サービスが無料で利用できます。

トラベルコースはほかにも国内宿泊優待や楽天トラベルのオンライン決済時にポイントが1%加算されるなど、お得ですね。

利用方法:楽天プレミアムカード会員になったあと、楽天のe-naviから手続きし、宅配利用のクーポンを発行します。成田、羽田国際線、中部国際、関空で利用でき、取り次ぎカウンターはJALエービーシーになります。
縦・横・高さ3辺の合計120cm/20kg以内以上は規格外料金が発生しますが、トラベルコース登録日から年間2回(往路1回、復路1回となり往復で2回分になります)無料で利用できます。
※荷物の受け取り時には、宅配クーポン、楽天プレミアムカード、伝票が必要です。

>楽天プレミアムカード公式サイトへ

>アメリカン・エクスプレスカード

AMEXゴールドだけでなく、ノーマルのAMEXカードでも国際線手荷物無料宅配サービスが利用できます。

利用方法:
アメックスの会員サイトから手続きし、成田、羽田国際線、中部国際、関空で利用でき、取り次ぎカウンターはJALエービーシーになります。
「縦・横・高さ3辺の合計120cm/20kg以内」は楽天カードと同じですが、年間回数の制限はなく、会員一人につき往復1個まで。
AMEXプラチナカードの場合は往復2個まで無料宅配してくれます。
自宅から空港への宅配は予約が必要ですが、旅行して帰着後は空港のJALエービーシーカウンターでアメックスカードを提示するだけで、無料宅配できます。つまり帰りは予約が不要。かなりラク!!※荷物の受け取り時には、航空券、AMEXカード、伝票が必要です。

>アメリカン・エクスプレスカード公式サイトへ

楽天プレミアムカードやアメックスに限らず、ゴールドカードだと空港宅配が無料または500円程度の料金で利用できるカードが多いです。空港ラウンジが利用できる等さまざまな特典もあるので、旅行するならゴールドカードがあると便利ですね。

身軽でラクチン、空港宅配サービスは超おすすめ!

空港宅配サービス、ネットで手配が完結し、身軽に移動できて、すごくラクチン便利でした。

空港宅配サービスはこんな人におすすめ

・空港から自宅まで遠く、公共交通機関を使う必要がある
・高齢者、子ども連れで、大きな荷物を運ぶのがたいへん

航空会社のマイルを貯めている人は、JALやANAの宅配サービスを上手に使ってマイルを貯めるもよし、楽天プレミアムカードアメリカン・エクスプレスカードを持っているひとは空港宅配を無料で利用しましょう♪

70歳以上、持病があっても加入できる?高齢者(シニア)の海外旅行保険海外に渡航するとき、欠かせないのが海外旅行保険。外国への旅行中、万が一の事故や病気、ケガに備えておきたいですよね。わが家も出発前にかなら...