暮らし

小豆かぼちゃでデトックス。糖尿病や高血圧にもおすすめらしい

kaori@kemcy15)です。最近、梅雨時期のせいか足のむくみが気になって、身体がダルくってですね・・・
朝も、疲れが取れた感じがしなくてなかなか起きられない!
この、からだイマイチ感をなんとかした。モヤモヤだるさ、ああスッキリさせたい。
でも薬とかじゃなくて〜なんとなく食べ物でなんとかならないかなーと思い

マクロビオティックでもコレとっても良い!とされている「あずきかぼちゃ」を久しぶりに煮てみたくなりました。

解毒をうながし、腎臓をいたわる「あずきかぼちゃ」の効能

小豆とかぼちゃと塩少々で煮るだけ、シンプルな「あずきかぼちゃ」。
マクロビでも取り上げられていますが、昔からある日本食です。

デトックス効果ばつぐんの食材「小豆」「かぼちゃ」にはいろんな効能があり、
食事に継続して取り入れることで、以下のような症状の改善が期待できる!
と言われています。

・糖尿病
・高血圧
・腎臓病
・むくみ
・冷え性
・便秘
・肌トラブル
・残尿感
・動脈硬化の予防

…すごいね!あずきかぼちゃ!^q^

あずきかぼちゃは水毒を出して腎臓の働きを強化する作用があり、むくみや残尿感がある人によく効きます。糖尿病の特効薬としても有名です。甘いものや肉をやめてこの食箋を続ければ、驚くほど効果があります。
(出典:からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て)

あずきかぼちゃ、基本のレシピ

・小豆 1カップ
・かぼちゃ 1/2ことか1/4ことかお好みで
・塩 少々
・昆布を切っていれてもよし

小豆を洗って、お鍋に水を多めでコトコト煮ます。(昆布入れる場合はこの辺で)水が減ったら足してください。小豆がやわらかくなったら、かぼちゃと塩を投入。適当に水分を飛ばして完成。

甘いかぼちゃの煮物が好きじゃないのと、砂糖を入れるとマクロビ的にぶっ殺されるのかなと思って、塩しかいれてません。

多めに煮て冷凍保存して、レンジでチン。

小豆かぼちゃ、食べるたびに煮るのも大変なので、煮たら小分けにして冷凍し、食べるときにチンしています。

電子レンジなんてマクロビ的にはぶっ殺されるだろうなあ・・・

と思いつつも、背に腹は代えられず。ッチーン。

電磁波とともにいただきます!!

これ、完成品の見た目がグデグデして悪すぎるせいか、うちの子どもは「キモイ」と言って食べません。
ほんのり塩味と自然の甘さでおいしいのになあー

自然の甘さでおいしい。なんとなく身体がスッキリする。

本来は冬至に食べるものだそうです。でも別にいいじゃん、一年中食べれば。朝ご飯と一緒にしばらく続けていたら、むくみがスッキリしてきた気がします。

健康って、気分が大事だよね。朝からこんな身体によさそうなもの食べてたら、ぜったい健康になっちゃうって!!みたいな気持ちになれるし、実際ビタミンも豊富だし、おすすめですよー。

小豆かぼちゃほか、昔ながらの食養生を取り入れたい方におすすめの本はこちら。
あんまり薬に頼らずに、身体を整える知恵が載っていて、手元にあると安心な一冊です^^

きゅうりの大量消費キューちゃんレシピ&残り汁のおいしい活用法kaori(@kemcy15)です。 家庭菜園で育てているきゅうりが、どんどん育って どんどん大きくなって、どんどんとれる季節に...