SF

X-MEN:ダーク・フェニックスそんなにつまらない?ネタバレ感想と低評価の理由

X-MENシリーズの最終作!「X-MEN:ダーク・フェニックス」を観てきました。

実は…公開直後から世界中で酷評されてしまって、動員数でも失敗している「X-MEN:ダーク・フェニックス」。え…そんなにヤバイの?ひどいの?これでシリーズ最後だっていうのに!?

X-MEN:ダーク・フェニックス、面白いの?つまらないの?

X-MEN:ダーク・フェニックスを実際に観た感想、面白かった点、残念だった点、低評価の理由はここ!と感じたところを正直にまとめました。キャストの紹介もしています。

かおり
かおり
後半からはネタバレがあるので、未見の方はご注意ください。

X-MENシリーズは動画配信サービスの Huluで、字幕・吹き替えどちらも観られます!

\ 月額933円で映画もドラマも見放題/
>>Huluを14日間無料体験する

本ページの情報は2019年7月時点のものです。 最新の配信状況は Hulu サイトにてご確認ください。

▽アメコミヒーロー映画、こちらもおすすめ!

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム作品概要・あらすじ
ネタバレ感想と考察!スパイダーマン:ファーフロムホーム、エンドロール後も大評判!キャストも魅力的エンドロール(エンドクレジット)後も必見。スパイダーマン:ファー・フロム・ホームあらすじ・キャストの紹介とネタバレ感想です。アベンジャーズは終わっていない!「アベンジャーズ/エンドゲーム」のその後の世界」を描いた本作。主演トム・ホランド君の可愛さも大注目されています!...

すぐ読める目次

X-MEN:ダーク・フェニックス作品概要・あらすじ

X-MEN:ダーク・フェニックスそんなにつまらない?ネタバレ感想と低評価の理由(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

作品概要
X-MEN:ダーク・フェニックス(制作年2019年・制作国アメリカ)
監督・脚本 サイモン・キンバーグ
プロデューサー サイモン・キンバーグ
出演:ソフィー・ターナー/ジェームズ・マカヴォイ
マイケル・ファスベンダー/ジェニファー・ローレンス
ニコラス・ホルト

あらすじ
DCコミックと並ぶ二大アメコミ出版社のひとつマーベルコミック原作の大ヒット作「X-MEN」シリーズの7作目。
特殊能力を持つミュータントたちで結成されたX-MENは人類と共存し平和を守っていた。X-MENのリーダーであるプロフェッサーXの右腕として、メンバーからの信頼も厚い優等生のジーングレイ。ある日、宇宙ミッションでの事故をきっかけに、抑え込まれていたもう一つの人格「ダーク・フェニックス」が解放される。ジーン自身にも制御不能なダーク・フェニックスは暴走をはじめ、地球上の生命体が全滅しかねない、かつてない危機が訪れる。最悪の事態を避けるため仲間だったジーンを殺すべきか?X-MENはどのようにダーク・フェニックスに立ち向かっていくのだろうか。

X-MEN:ダーク・フェニックス予告編はこちら

X-MEN:ダーク・フェニックス登場人物(キャラクター)・キャスト・日本語吹替

X-MEN:ダーク・フェニックスの登場人物とキャストを紹介します!

かおり
かおり
見応えある豪華キャストもX-MENシリーズの魅力!

ダーク・フェニックス /ジーン・グレイ (ソフィー・ターナー/吹替:能登麻美子)

ソフィー・ターナー
主な出演作
・Another Me
・ベアリー・リーサル
・Alone
・ゲーム・オブ・スローンズ

チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX (ジェームズ・マカヴォイ/吹替:内田夕夜)

ジェームズ・マカヴォイ
主な出演作
・ラスト・キングオブ・スコットランド
・ウォンテッド
・つぐない
・X-MENシリーズ

エリック・レーンシャー/マグニート―(マイケル・ファスベンダー:吹替:三木眞一郎)

マイケル・ファスベンダー
主な出演作
・ハンガー
・SHAME-シェイム
・それでも夜は明ける
・スティーブ・ジョブズ
・X-MENシリーズ

レイヴン・ダークホルム/ミスティーク -(ジェニファーローレンス:吹替:牛田裕子)

ジェニファー・ローレンス
主な出演作
・あの日、欲望の大地で
・ウィンターズ・ボーン
・世界に一つのプレイブック
・パッセンジャー

ハンク・マッコイ / ビースト – (ニコラス・ホルト/吹替:浅沼晋太郎)

ニコラス・ホルト

主な出演作
・シングルマン
・ウォーム・ボディーズ
・マッドマックス 怒りのデス・ロード
・女王陛下のお気に入り

ヴーク (ジェシカ・チャスティン/吹替:浅野真澄)

いろんな映画で引っ張りだこのジェシカ・チャスティン。
インターステラーでは宇宙開発の人、オデッセイでは宇宙飛行士だったチャスティン、今回はついに宇宙人役!

ジェシカ・チャスティン
主な出演作
・ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜
・欲望のバージニア
・ゼロ・ダーク・サーティ
・インターステラー

スコット・サマーズ/サイクロップス(タイ・シェリダン/吹替:木村良平)

タイ・シェリダン
主な出演作
・THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション
・レディ・プレイヤー1
・ザ・インターセクションズ
・X-MENシリーズ

ストーム/オロロ・モンロー(アレクサンドラ・シップ/吹替:志田有彩)

アレクサンドラ・シップ
主な出演作
・Love, サイモン 17歳の告白
・ミッシング・レポート
・シャフト
・X-MENシリーズ

クイックシルバー/ピーター・マキシモフ(エヴァン・ピーターズ/吹替:吉野裕行)

ピーター・マキシモフ
主な出演作
・エルヴィスとニクソン 〜写真に隠された真実〜
・アメリカン・ホラー・ストーリー
・アメリカン・アニマルズ
・X-MENシリーズ

ナイトクローラー/カート・ワグナー(コディ・スミット=マクフィー/吹替:内山昂輝)

コディ・スミット=マクフィー
主な出演作
・猿の惑星: 新世紀
・X-MENシリーズ
・デッドプール2



ネタバレ有/X-MEN:ダーク・フェニックス感想と評価:面白かったところ

かおり
かおり
ここからネタバレです

アメコミ大ファンってわけじゃないけど、旧作X-MENは好き!新作も一通りは観た、そんな私の「X-MEN:ダーク・フェニックスを観て、面白かった!ここ残念だった!」感想です。

いろいろ言われている今回のダーク・フェニックスだけど・・・まずは良かったところから。

ビジュアルに息をのむ!宇宙空間での救出劇

NASAのスペースシャトル・エンデバー(懐かしいな…エンデバー)が宇宙空間でトラブルにあい、救出のため出動するX-MEN。昔ながらのお揃い衣装に身を包んで、スーパーヒーローって感じ!

  • 地上からプロフェッサーが遠隔で監督指導
  • 宇宙空間でサイクロプスはビーム
  • ストームは船体を凍らせて
  • ナイトクロウラーの瞬間移動
  • クイックシルバーの高速移動
  • ジーン・グレイの念動力

こんな感じで、みんなのパワーをフル活用して窮地の宇宙飛行士を救出する・・・絵面が面白くてエキサイティング!映像も動きもダイナミック!

回転しながら壊れていくシャトルの崩壊を食い止めながら、人命救助・・・というところで、ジーンが太陽フレア的な謎のパワーに捕まってしまうわけなんですが。ここ「どうなるんだろう」って期待がふくらみました。

それはそうと、えーと、ストームの能力って天候を操る・・・だと思ってたけど、宇宙の真空空間でもモノを凍らせたりできるんだね???何となくギモンが・・・

ジーン・グレイ役ソフィー・ターナーが妖艶で美しい♡

今回ダーク・フェニックでジーン・グレイ演じるソフィー・ターナーさん、キレイでいいねー!

自分のパワーの暴走に不安を感じるジーンと、制御をはねつけるダークフェニックス、両方を秘めた繊細なお芝居いいですねー。

むっちり系、妖艶でパワフルな赤毛の女。歌手のアデルみたいな雰囲気。大好き。

ボーイジョージから「僕の伝記映画主演して」とオファーが来ているらしい、ソフィー・ターナーさん。うん、似てるよ!!!

旧作X-MENのファムケ・ヤンセンも、シュッとして妖艶で異世界を感じさせる、イイ女でしたが。こちらは最近ボトックス注射で、お顔が変わってしまったらしい・・・(余計な情報・・・)

X-MEN集大成!ジーンとマグニートーの念動力対決ほか演技合戦に目を見張る

アクションシーンで私が気に入ったのは、ジーンを追って現れた軍隊のヘリコプターを、ジーンとマグニートーが念動力で動かす場面・・・

ヘリの爆風にあおられながら「ふぬぬぬぬぬう!!」って全力でパワー対決に挑む、マグニート様の芝居、迫力満点!

そして、暴走するジーンの元にプロフェッサーが現れて、逆にジーンの能力で操られてしまう場面

操り人形みたいにフラァーと車椅子から立ち上がって、階段を「登らされていく」演技が、おそらくワイヤーなども使って撮っているのかな?全身を使った迫真のおもしろ演技でした。

ネタバレ有/X-MEN:ダーク・フェニックス感想と酷評の理由、ダメだったところ

かおり
かおり
ここから先は文句ばっかり言うよ!

酷評・低評価を受けているだけのことはある!正直、気になるポイントはいっぱい。ここから先は「ダメだった」点についての感想です。

ジーンのキレ方がただのガキ

子どもの頃パワーを制御できずに事故を起こし、両親と死に別れてしまったジーン。結果、プロフェッサーに引き取られて「恵まれし子らの学園」へ。

ダーク・フェニックスが覚醒したことがきっかけで、死んだと聞かされていた父親が実は生きていたことが判明しました。ついでに、父親がミュータントの能力を恐れて、幼かったジーンを手放した事実も知ります。

真実を知って実家に突撃したジーン(ダーク・フェニックス)

「・・・私の写真がないじゃないッ!ひどい!!」
「私を捨てたのね!許せん!!」
「プロフェッサーの嘘つき!!」
「嘘をついて家族と人生を奪ったなッ!!」

キレまくります。キレ方がガキすぎます。

ジーンは人の心を読む能力もあるのだから、葛藤や悩んだ末の決断や、思いやりの上での行動だってことも読めるはず。単純に嘘とかひどいとかって話ではない。

そこを理解したら、簡単に人を責めることは出来ないと思うんだけど。

マグニートーに対しても、ミスティークを殺したことを隠したまま、かくまってもらおうとして拒否られて逆ギレ。おいおい。

ダーク・フェニックスがガキなのか。単純にキレて暴れまわるキャラクターになってしまい、共感できませんでした。

え?!死ぬの??

宇宙空間ミッションで、X-MENメンバーを危険にさらした!とチャールズを責めるミスティーク。「あなたはいつリスクをとったの?ここの男を守るのはいつも女。X-WOMENに改名したらいいわっ!」(はいはいポリコレ・・・)

チャールズとの方向性の違いから、こんな団体もう出てってやるわ!みたいになったところで、ダーク・フェニックスの事案が勃発して、ジーンを追う一同・・・で

え?ミスティーク、死ぬの?そんなところで簡単に?えええええええよくわからない。チャールズやマグニートー様と共に、ミュータントのこれまでを築いてきたミスティークの死に様こんなんでいいの?

ここで死ぬ必要ある?あとでマグニートーやビーストを話に巻き込む流れの為だけに、ミスティーク、死んだようにしか見えないんですけど。

「この人物、実はミスティークが化けてたんかああああ!」っていう驚きも毎回楽しみにしていたのに、それもなく終了。

旧作X-MENとの整合性とか、どうでもいいの?って思ったけど、パラレルワールドになってるから、かみ合わなくてもいいのね??

かおり
かおり
旧ミスティーク、パワーを失ってマグニートー様にあっさり捨てられるエピソードが好きでした・・・

丸くなったマグニートー様など見たくないわ!

離島に仲間を集めて、村を作ってのどかに暮らしている、マグニートー様。なんだかカラフルなコンテナハウス村??みたいなところです。

かおり
かおり
え?似合わない・・・

ミスティークの死を知って激情にかられて、ジーンを殺そうと決意するマグニートー様。

その後、事情を理解してすぐに態度を変えて、チャールズの仲間になるマグニートー様(決意どこに?)。

最終的に、チャールズとお友達だよねって笑顔でチェスに興じるマグニートー様。

かおり
かおり
勘弁してくだせえ・・・!!

ねえねえ、マグ様はさあ、事情で一時的に共闘することはあっても、基本的には自分の行動原理に忠実に動く人。真っ直ぐすぎて、目的のために手段を選ばない危険な人だと思ってた。

心の底に復讐と憎悪が燃えていて、またいつ恐ろしい敵に変わるかわからない、油断できない男。マグニートー様はそういう人じゃなかった?

前の作品では一時妻子持ちだったし、なぜそんなに性格が丸くなってるの?どんどん人間味が増してるよ?悪の魅力がマイナス300%だよ!

そんなおっちゃんが、ただ妙なヘルメット被ってたって、かっこよくもなんともないんだよおおおおーー!!

旧作の、わるーいおじいちゃんマグニートー様(イアン・マッケラン)が懐かしいです。

宇宙から来た謎の悪役がしょっぼいよ

今回の悪役はエイリアン!こんな奴らです。

  • 宇宙からやってきて人間(ジェシカ・チャスティン)に乗り移る
  • 元の見た目は梅干しのタネ風、シワシワの木人間的な
  • 実は、謎の宇宙パワーに滅ぼされた星の住人なの
  • 銃とか効かないし、倒されても復活するわ
  • 動機:自分たちの星を滅ぼした宇宙パワーを追って、パワーを身につけたジーン・グレイを発見。あのパワーついでに地球ももらっちゃおう

宇宙人の動機、唐突だし「ふーん・へー、あっそう」みたいな感じで驚きがありません・・・どうしてもこいつらを倒さねば!みたいな感情も湧いてこない。

戦闘も、めちゃくちゃ強いわけでもない、すごい攻撃を仕掛けてくるわけでもなく。でもこちらの攻撃は効かなくて、エンドレスに復活してくる・・・

「くっ!こいつら、強い!」って感じじゃなく、「まだ死なないね〜・・・ダルい」なんです。

電車の上に何人もワラワラくっついてる姿も、しょぼすぎでした。あああ。

バトルのスケール、小さっ!!

冒頭のスペースシャトルでは、ナイトクロウラーとクイック・シルバーが活躍したから視覚的にとても面白かったんですが

中盤、クイック・シルバーが攻撃を食らって以降、出てこなくなっちゃうのが残念でした。彼がいるだけで戦闘シーンがワクワクに変わるのにね。

あとね、マグニートー様が地面をゴゴゴってやって地下鉄を地下から引っ張り出します。

地面に手をかざした瞬間「あー地下鉄出すんだなー」ってわかったし、地上の戦闘現場に、乗用車もバスもたくさんあるのに、わざわざ地下鉄を出す必要・・・ないよね?

「地下鉄を地面から出したら、どうだね、すごかろう」っていう作り手の満足の為だけにやってませんか?

かおり
かおり
興ざめエエエ・・・!!

最後の列車での戦闘シーンもね・・・

列車アクションて、これまで映画の歴史の中でジャッキー・チェンも、インディ・ジョーンズも、トム・クルーズも・・・いろんな人がやって来たものだから、観客としてはどうしても「もっと面白いものが見られちゃう?」って期待するじゃない。

そうでもなかった・・・冒頭が宇宙空間だったので、バトルももっと広がりがあるかなって期待したけど、戦いぶりは予想の範囲内でした。

かおり
かおり
宇宙で始まって電車の中のバトルで終わるって、スケール小さすぎでは!?

ラストシーンの不死鳥は、あれね、ハリーポッター原作のダンブルドアの葬式みたいだったな(不死鳥が飛ぶ)。

X-MEN:ダーク・フェニックスの評価は?面白い?つまらない?

X-MEN:ダーク・フェニックスの評価は?面白い?つまらない?出典:Rottentomatoes

アメリカの老舗映画批評サイト、RottenTomatoes

今日のところ、批評家からの評価(点数)は23%と低評価、ユーザーからは63%。まあまあの評価。

辛口評価は「シリーズ最低の出来」「話が平凡で退屈」「実力派俳優のムダづかい」

逆に高評価の感想は「アクションがかっこいい」「ソフィー・ターナーが美しい」「悲しい結末のいい話」こんな感じでした。

いろいろ言われているけど、X-MENだし・・・!って観に行ったら、いろいろ言われるだけのことはやってたよ?!という印象。

ジーンが暴れる、身内同士でケンカする、和解する。筋書きが単純。ヒーローものなので単純でもいいんだけど、これまでの作品のように、登場人物の内面や葛藤をきっちり描いて、人間ドラマを見せて欲しかったし、悪役もしっかり練って欲しかった。というのが私の感想です。

スコットの影が薄かったり、クイック・シルバーの出番が少ないのも寂しかった・・・・

X-MEN:ダーク・フェニックスを実際に観た感想、面白かった点、残念だった点、低評価の理由はここ!と感じたところをまとめました!

賛否両論だけど、冒頭のアクションシーンや、俳優さんの演技は見応えありました。20世紀FOX最後のX-MENということで、ファンなら一応観た方がいいかもしれませぬ!

かおり
かおり
X-MEN:ダーク・フェニックス、観るかどうかはあなた次第!!笑

X-MENシリーズは月933円で映画・ドラマ見放題の Hulu観られます!

Huluおすすめポイント
・14日間の無料体験あり
・見放題作品が50,000本以上!
・追加課金なし、定額で国内外ドラマや映画が見放題

\お試し期間内の解約なら、お金はかかりません/
>>Huluを14日間無料体験する

Netflix・Hulu・Amazon・U-NEXTどれがおすすめ?実際に利用した使い勝手を比較。
Netflix・Hulu・Amazon・U-NEXTおすすめはどれ?使い勝手をガチで比較。映画やドラマがお家で好きなだけ見放題。動画配信サービスはどれがいいの?いま人気の【Netflix・Hulu・Amazonプライムビデオ】3つのサービスの料金、機能、使い勝手を比較して紹介します。...
あなたにおすすめ